2016.04.01
”小児かかりつけ診療料”について

2016年の診療報酬改定において”小児かかりつけ診療料”が新設されました。成人とくに高齢者では、かかりつけ医を持つことの重要性が言われていますが、小児も同様の流れがきているようです。この制度は個別の登録を必要とします。「かかりつけ」ですのでお子様1人につき1か所の医療機関が対象となります。

 厚生労働省から通達されている『算定条件』
 1)継続的に受診している3歳未満(未就学まで延長可)の患者さんで、有病時に最初に受診する医療機関として指定することの同意を得ている場合
 2)医療機関は患者さんからの電話等の問い合わせに対して、原則として常時対応すること
 3)急性疾患、慢性疾患について必要な指導及び診療を行えること
 4)発達段階に応じた助言・指導を行い、健康相談に応じること
 5)予防接種に対して必要な指導及び助言を行うこと
 6)他の医療機関と連携して、患者さんが受診している保険医療機関を全て把握すること

補足の説明:
規定として4回以上受診されてるお子様となっています。現時点での3歳以上は対象外ですが、3歳未満で登録していた場合は未就学まで延長されます。途中で他の医療機関に変わる場合は登録変更が必要ですのでお申し出ください。

登録した場合、病気の際はまず当院を受診していただくことになりますが、当院の休診の時も含め、他の医療機関が受診できないということはありません。

電話対応については、緊急性のないものは診療時間内にクリニックまでお電話ください。時間外や休診時にはクリニック専用の携帯電話におかけいただくようになります。この際、必ず登録された電話から非表示を解除して発信してください。登録外の番号や非表示の場合は防犯上の観点から対応できませんのでご了承ください。また、原則は常時ですが、電車内、運転中、入浴中、急病センター出務中などすぐに対応できない場合もあります。気づき次第折り返しますが、返信がない場合、急を要する場合は姫路市救急医療相談(079-292-4874)や兵庫県小児救急医療電話相談(#8000)にお問い合わせいただくようお願い致します。

当院でのかかりつけをご希望される方は上記をご了承の上で、窓口にて登録書にお子様の氏名と登録電話番号をご記入ください。

お知らせに戻る