2016.04.01
小児かかりつけ診療料について

2016年の診療報酬改定により小児かかりつけ医制度が設定されました。内科ではかかりつけ医療機関を持つことが勧められており、小児科でも同様になってきています。この制度は個別の登録を必要とします。未就学児のお子様1人につき1か所の医療機関が対象となります。当院でのかかりつけをご希望される方は申し込み用紙をお渡ししますので受付に申し出てください。

◎登録条件
 1)継続的に受診している6歳未満のお子さんであること
 2)当院を有病時に最初に受診する医療機関として了承していること

◎患者さん側のメリット
 1)病気とまで言えないような悩み(成長、発達なども含む)も相談できる
 2)予防接種の進め方が相談できる
 3)診療時間外の急病時にかかりつけの医師に電話で相談できる(診察はできません)
 注)特別対応(時間外診察、順番の優先など)を行うものではありません

◎患者さん側の負担
 乳児医療券がある方は窓口負担がないことに変わりはありません。3歳以上で乳児医療券がなくなる方は1回の診察につき60円程度の窓口負担が増えます。

◎その他
 ・未就学児が対象の制度ですので小学校就学後は登録解除となります(手続きは不要です)。
 ・途中で取り消すことや他の医療機関に変わることもこともできますので、その際はお申し出ください。
 ・病気の際はまず当院を受診していただくことになりますが、都合により他院の受診ももちろん可能です。
  次の受診の際に、症状や治療について教えてください。

◎電話対応について
 ・診療時間内はクリニック(079-230-0873)までお電話ください。この際はかかりつけ登録の有無に関わらず通常通り看護師が対応致します。
 ・診療時間外や休診時にはクリニック専用の携帯電話におかけください。院長が対応致します。
 (電車内、運転中、入浴中、急病センター出務中などすぐに対応できない場合もあります)

お知らせに戻る