2017年5月16日

発熱時に自宅でできる対応法を教えてください。お風呂や食事もどうしたらよいでしょうか?

前回の解熱薬の使い方に続いて、今回は発熱時の自宅での対応についてお話しします。

●温める?冷やす?

熱はまず体の芯から出てきます。手足が冷たい時はこれからまだ熱が上がってくる時期です。寒気を感じる時期でもあり、温めてあげる方が体は楽になります。手足までポカポカになったら熱はピークになっているので一枚脱がしてあげると良いと思います。水枕などで冷やしてあげるのはあくまでも気持ち良ければしてあげましょう。

●食事は?

食べ物を食べて消化、吸収するためにはそれなりにエネルギーを使います。病原体と戦うためできる限り余計なエネルギーを使わない方がいいですから、食べないでじっと動かないでいることは極めて自然なことです。食べて栄養をつけないと風邪がよくならないということはありませんので、欲しがる分の食事と水分で十分と考えてください。

●お風呂は?

「熱の時はお風呂はだめ」というのは昔の話です。昔のお風呂は屋外の離れにあったり、銭湯を使ったりしていましたので入浴後に体が冷えてしまいます。現代ではそういう心配がいりませんので、入浴は問題ありません。