2018年5月11日

子どものうんちが2〜3日くらいに一回しか出ません。どのくらい出ないと便秘?

うんちで困ったことはありませんか?排便時に痛がったり、時間がかかったりするのは便秘の徴候です。たとえ毎日出ていてもコロコロしたうんちの場合や、うんちの時だけオムツに履き替えたり、トイレでできず隠れて排便するのも便秘の可能性があります。

便は大腸で形作られますが、排泄しやすいようにある程度の柔らかさがあります。うんちが溜まってくると直腸が押し広げられ、便意をもよおし、排便をするという仕組みになっています。便秘の場合、直腸に溜まってもすぐに排便できず、長い時間うんちが停滞してしまい、徐々に水分がなくなり硬くなっていきます。硬いうんちは出るときに形を変えられないため肛門が切れたりして痛いのです。痛いと子供はうんちをできるだけ我慢しようとします。そして我慢すると余計にうんちが溜まってしまうという悪循環ができてしまいます。また直腸自体がうんちが溜まることに慣れてしまい、便意が起こりづらくなってしまうのです。

年齢が上がれば自然に良くなると思って様子を見ているうちに慢性化してしまうことも多いです。たかが便秘と思わず早めに病院を受診しましょう。